SDGs検定を知り尽くした講師による
日本初の検定用講座

知識ゼロから最短合格! スマホ学習対応! アフターフォロー有!


受講お申し込み

【最新情報】

・銀行振り込みに対応開始しました。銀行振り込みをご希望の方はこちら

・次回(第9回目)の試験日が発表されました!次回は2022年7月10日(日)です。参考図書に変更がありましたが本講座は対応できていますので、ご安心ください。

こんなお悩み、ありませんか?

SDGs検定に関する対策本がなく、正しい勉強方法が分からない

公開されている過去問が少ないので問題演習が出来ない

SDGsに関する知識が膨大で、どこまで勉強すればよいかわからない

SDGs検定合格講座なら
すべての悩みを解決出来ます!

SDGs検定合格講座が選ばれる理由

理由
1
 日本初!SDGs検定専門の講座

SDGs検定に特化した講座は当社が初です(2022年1月現在、国内唯一の講座です)。SDGsの知識は膨大ですので、検定に合格するには、SDGs検定に特化した本講座を受講することをおススメします。

理由
2
 合格に十分・要点を絞ったカリキュラム

本講座では、講座のみならず、勉強法や問題集も用意しています。
勉強法: 効率的な勉強方法の解説
講座: SDGs検定の参考図書をすべてカバー。要点がまとまっている
問題集: 過去問に類似したオリジナル問題集

理由
3
 スマートフォン対応

スマートフォンを使って、講座の視聴、問題集に取り組むことが可能です。通勤や移動時間、休み時間などのスキマ時間をを有効活用して勉強することをおススメしています。

理由
4
 受講生限定の勉強コミュニティ

LINEのオープンチャット機能を活用した「SDGs検定勉強用LINEグループ」を運営します。受講生間のコミュニケーションのみならず、講師への質問も可能です。

理由
5
 1本 5~15分の動画だから続けやすい

本講座は、全6時間にも及ぶ動画内容ですが、1本 5~15分の動画構成となっています。そのため、スキマ時間を活用しやすい、かつ集中力を持続させながらの学習が可能です。

受講者の声

A.Tさん

ご職業: 経営者

アパレル小売を生業とする中小企業を経営しています。消費者のニーズがここ数年で大きく変わり、安価で機能性が高いだけでは売れない時代が到来しており、弊社も例外ではなく、売上が低迷していました。その状況を打開すべくSDGs経営に取り組もうと決断し、SDGsを体系的に学べるこちらのSDGs検定講座を受講することに決めました。短期間で、体系的に漏れなく学べる素晴らしいコンテンツでした。

R.Yさん

ご職業: 主婦

主婦をしています。最初は、SDGsとは何かすらわからない状況でしたが、ニュースでよく報道されているSDGsというものが何なのかに興味を持ち、思い切って受講をしてみました。日頃の生活の変化に関わる内容も取り上げてくださっているため、好奇心を保って勉強を進めることができました。友人と話のネタにもなりますよ^^

A.Tさん

ご職業: 会社員

電子機器メーカーで勤務をしております。自社は、SDGs経営の実践を始めており、社員に対しても、SDGsの理解度を高めるために社外セミナーへの参加が推奨されています。そのため、本講座を受けることを決断しました。動画がテーマ毎に区切られているため、移動時間などのスキマ時間を活用して効率的に学習ができました。現在では、社内のSDGsを推進する組織に属し、SDGsの考え方を広めています。

担当講師・監修

SDGs検定合格講座 講師

阿部 隼也

横浜市立大学在学中 (2017年)にインターネット関連会社を創業。以来、企業のデジタルマーケティングやPRを支援。2021年、SDGs支援事業を開始。2021年6月、第5回SDGs検定に一発合格。(左図は実際の検定合格証)一発合格した経験から、効率的な勉強法や勉強内容を広めるべく、本講座を開講。

SDGs検定合格講座 監修

S.S

大学卒業後、外資系経営コンサルティングファームに就職。主に、事業戦略のプロジェクトに関与する一方で、某大手メーカー企業におけるSDGs経営戦略の案件に従事。その経験から、SDGsに対しての取り組みの喫緊性を肌で実感し、SDGsを広めることを1つのミッションとして掲げている。プロジェクトで得た実践的な知識を本講座に取り入れている。

カリキュラム

a. 講座の全体像

1. SDGs検定とは

2. SDGs検定の合格学習法

3. 講座のカリキュラム

 

b. SDGsとは

1. SDGsの歴史

2. SDGsの定義

 

c. SDGs 17の目標

1. 貧困をなくそう

2. 飢餓をゼロに

3. すべての人に健康と福祉を

4. 質の高い教育をみんなに

5. ジェンダー平等を実現しよう

6. 安全な水とトイレを世界中に

7. エネルギーをみんなに そしてクリーンに

8. 働きがいも経済成長も

9. 産業と技術革新の基盤をつくろう

10. 人や国の不平等をなくそう

11. 住み続けられるまちづくりを

12. つくる責任つかう責任

13. 気候変動に具体的な対策を

14. 海の豊かさを守ろう

15. 陸の豊かさも守ろう

16. 平和と公正をすべての人に

17. パートナーシップで目標を達成しよう

d. ステークホルダーとSDGs

1. 日本政府とSDGs

2. 企業とSDGs

3. 自治体とSDGs

 

問題演習

予想問題集をオンライン上で解きます

料金

■ お支払い方法

・クレジットカード / デビットカード(VISA, Mastercard, JCB, AMEX, Diners, Discover)

■ 受講期限

・受講開始から1年間(例: 2022年1月1日開始の場合、2022年12月31日まで)

■ コースに含まれるもの

・録画動画(動画は50本以上収録、合計6時間程度。)

・予想問題集

・一部WEBテキスト

※ 内容は全てSDGs検定の公式指定の参考図書に準拠しています

※ 内容は全てリリース済みですが、今後コンテンツは更に追加・改善されていきます。

24,800円

月額換算で、約2,066円/月

今すぐ受講する

講座紹介動画

当講座の概要や、どのように受講できるのかについて、講師の阿部がお話しています。

よくある質問

法人も購入できますか?

→ はい。購入可能です。請求書はメールで送付されます。また、一括で5以上のライセンスのご購入の場合は「割引」および「請求書/銀行振込での支払い」が可能ですので、お問い合わせください。

受講のために準備するものはありますか?

→ 当講座は完全オンラインの講座となります。そのため、PCもしくは、スマートフォン、インターネット回線が必要となります。

まずは無料で体験してみませんか?

無料お試し受講では、一部の動画をご覧いただけます。